ビットフライヤー(bitFlyer)取引方法

ビットフライヤー取引種類

ビットフライヤー(bitFlyer)の取引メニューがいくつかに分かれており、初めて登録した方には分かりにくいので、取引メニューについて説明します。

ビットフライヤー(bitFlyer)の取引方法には、大きくは2種類(販売所・取引所)あります。
販売所と取引所の違いは、取引相手の違いです。

・販売所…ビットフライヤーが取引相手
・取引所…ビットフライヤー以外の個人もしくは法人が取引相手

取引場所 取引相手 できること
販売所 ビットフライヤー 売買
取引所 ビットフライヤー以外の個人・法人 売買

ビットフライヤーではビットコインを含め7種類の仮想通貨を取り扱っていますが、ビットコインとビットコイン以外(アルトコイン)で取引が区別されています。

取引区分 取引所名 取扱通貨
販売所 ビットコイン販売所 ビットコイン
アルトコイン販売所 アルトコイン
取引所 ビットコイン取引所 ビットコイン
Lightning ビットコイン
アルトコイン

*スマホでは表は右まで広がっています。スライドし確認してください

ビットフライヤー取扱い仮想通貨

ビットフライヤーではビットコインとアルトコイン両方の仮想通貨を取り扱っています。
アルトコインというのは“Alternative Coin”の略で、ビットコインの代替コインという意味です。
アルトコインはビットコインと同様にブロックチェーン技術で構築されたビットコイン以外の仮想通貨のことを総称してアルトコインとよばれています。アルトコインは1000種類以上あり、いまも増え続けています。

ビットフライヤーではビットコイン以外に取り扱っているアルトコインは、時価総額上位のコインからチョイスし取引できるようになっております。

通貨種類 仮想通貨名(カナ) 仮想通貨表記名 マーク 取引単位
ビットコイン ビットコイン Bitcoin ビットコイン BTC
アルトコイン イーサリアム Ethereum イーサリアム ETH
イーサリアムクラシック Ethereum Classic イーサリアムクラシック ETC
ビットコインキャッシュ Bitcoin Cash ビットコインキャッシュ BCH
ライトコイン Litecoin ライトコイン LTC
リスク Lisk リスク LSK
モナーコイン MonaCoin モナーコイン MONA

*スマホでは表は右まで広がっています。スライドし確認してください

ビットフライヤーの取引メニュー

ビットフライヤーの取引メニューはちょっと複雑なため、整理してみました。
販売所はbitFlyerを相手に取引を行うことができます。それ以外はbitFlyer利用者同志で取引をおこなうことができます。詳細に整理したのが下の表です。参考にしてください。

取引メニュー 取引相手 取引通貨 決済通貨 現物 FX FX
レバレッジ
Future Future
レバレッジ
Future
証拠金通貨
ビットコイン販売所 bitFlyer BTC JPY
アルトコイン販売所 bitFlyer ETH,ETC,LTC,BCH,MONA,LSK JPY
ビットコイン取引所 利用者同士 BTC JPY
Lightning 現物 利用者同士 BTC JPY
ETH BTC
BCH BTC
Lightning FX 利用者同士 BTC JPY Max 15倍 ×
ETH BTC × ×
BCH BTC × ×
Lightning Future 利用者同士 BTC JPY Max 15倍 JPY,BTC
ETH BTC ×
BCH BTC ×

*スマホでは表は右まで広がっています。スライドし確認してください

ビットフライヤーの取引メニューまとめ

ビットコイン・アルトコイン販売所は、取引相手がビットフライヤーであるということがポイントです。それ以外の取引は、利用者同士で取引を行うということがポイントです。

取引メニューまとめ

・bitFlyerを相手に仮想通貨を売買する
ビットコイン販売所/アルトコイン販売所

・利用者同士がビットコイン売買する
ビットコイン取引所/Lightning 現物

・利用者同士がアルトコイン売買する
Lightning 現物
*売買できる仮想鵜化は、ビットコインキャッシュ・イーサリアムのみ

・仮想通貨のFXをおこなう
Lightning FX
*FXできるのはビットコインのみ

・仮想通貨の先物取引をおこなう
Lightning Future
*先物取引できるのはビットコインのみ

取引メニューのメリット・デメリット

ビットフライヤーの取引メニューにそれぞれ特徴や注意点があります。メリット・デメリットをまとめています。

取引メニュー 取引レベル 取引相手 メリット デメリット(リスク)
ビットコイン販売所 初心者 bitFlyer 取引相手がbitFlyerなので安心
ビットコインだけの取引で、余計な心配が不要
利用者同士の取引に比べレートが割高
決済通貨は日本円(JPY)のみ
アルトコイン販売所 初心者 bitFlyer 取引相手がbitFlyerなので安心
アルトコイン専用の取引が可能
利用者同士の取引に比べレートが割高
決済通貨は日本円(JPY)のみ
ビットコイン取引所 中級車 利用者同士 bitFlyerが取引相手の場合に比べレートが有利 決済通貨は日本円(JPY)のみ
Lightning 現物 中級車 利用者同士 ビットコインとアルトコインの取引が可能 ビットコインの決済通貨は日本円(JPY)のみ
アルトコイン決済通貨はビットコイン(BTC)のみ
取引可能なアルトコインはビットコインキャッシュとイーサリアムのみ
Lightning FX 上級者 利用者同士 自己資金以上の取引が可能で、大きなリターンを狙うチャンスがある
レバレッジ最大15倍までの取引が可能
FX取引が可能なのはビットコイン(BTC)のみ
急激な価格変動で、大きな損失を被る場合がある
決済通貨は日本円(JPY)のみ
Lightning Future 上級者 利用者同士 自己資金以上の取引が可能で、大きなリターンを狙うチャンスがある
レバレッジ最大15倍までの取引が可能
先物取引(Future)可能な通貨はビットコイン(BTC)のみ
取引額に応じた証拠金(JPY/BTC)が必要となる
急激な価格変動で、大きな損失を被る場合がある

*スマホでは表は右まで広がっています。スライドし確認してください

おすすめの記事